こんなお悩みありませんか?

日本におけるFPの現状

FPの資格を取得後、独立に成功しても、
現状はこのようなFPがほとんどなのです。

ほとんどのファイナンシャルプランナーが
現状に満足していない…

ワンストップ・マネーアドバイザーコースを受講することで
あなたの可能性を
最大限に高めることができます!

ワンストップ・マネーアドバイザーコースとは?

FPの仕事に誇りをもった
究極のマネーアドバイザーになっていただきます

今回、特待生として募集させていただく当協会のワンストップ・マネーアドバイザーコースは偏った知識ではなく、究極のマネーアドバイザーとして、活躍して頂く人材を育成することが目的です。
そのために必要な国内外の様々な投資の知識を学び、「お金の事は、あの人に聞けば教えてくれる」というレベルになっていただくための教育育成を受けるコースです。

6か月間の協会カリキュラムを受講後、「ワンストップ・マネーアドバイザー」の認定試験を受けていただき、合格者は認定資格を得ることが出来ます。
資格を授与された卒業生は、マネーアドバイスのプロフェッショナルとして自立していただきます。

卒業された方は1ヶ月に1度行われる卒業生のサロン(有料)に参加できる権利を得ることができます。
当協会から最新の金融情報や法律の更新状況、各界の専門家を招いた勉強会など有益な情報・知識を継続的に得ながら継続的なレベルアップをすることができます。

また、当協会が提供する各コースの講師の仕事をしていただいたり、中小企業向けコンサルタントのノウハウを提供しながら、コンサル業務を一緒にしていただく事もあります。

申し込みをするなら今がチャンス
充実したFPライフ が待っています!

特待生特典1

研修料132万円(税込)
なんと無料!!

特待生特典2

当協会が請け負う業務を
優先的に依頼

特待生特典3

特待生だけに依頼する
特別業務あり!!

資格取得後の
マネーアドバイザーの
収益イメージ

【協会が提供する資格保有者への自立の取組み】

収入例①

中小企業の顧問契約
月額

10万~30万×4社

収入例②

講師・金融教育
月額

5万~30万

収入例③

協会からの仕事依頼
月額

5万~30万

収入例④

その他の報酬
月額

10万~50万

コンサルタント業をメインにして、
年収1,000万円を超える独立系FPへなるため、
6ヶ月かけて徹底的に学ぶ集中講座。

【協会が提供する資格保有者への自立の取組み】

資格保有後に安定的な収益を得る為には、資格保有者の積極的な行動と結果を出すための努力が必要です。
多くの協会は資格取得後は、そのまま放置している協会が多い中、当協会は資格保有者の成功が協会の成長につながると考えており、資格保有者の自立をサポートする様な下記のような取り組みを行っております。
●卒業後も希望者のみ、毎月一回の継続授業あり(外部講師などを招くので有料となります)
●協会が受注する、教育事業(各講師1万円~3万円)、中小企業向け経営診業務(3万円~5万円)、
 各種コンサルに関しては、資格保有者に業務委託をします。(報酬をお支払いします)
 ※原則、お客様の希望を優先し、協会の判断により依頼先を決めます。
●協会の提携企業を活用することで紹介料をお支払いします。
●資格保有者同士の交流の場を提供(仲間同士で切磋琢磨して、成功・失敗体験を共有できる交流環境を提供)
●協会からの各種イベントの企画案内、業務提携やJVの取組み支援、資格者のお悩み相談などのサポートが受けられます。 

参加者インタビュー

実際に講座に参加された2名にインタビューをしました!

応募条件

たくさんのご応募お待ちしております。
まずは説明会にご参加ください!!

下記の条件に該当している方は、是非ともご応募ください!

こんな方を特待生として 育成したいと考えています

お申し込みの流れ

お申し込み

応募条件をお読みの上、下記のフォームに必要事項をご記入して送信してください。

説明会

担当よりご連絡をいたします。その際に個人面談の日程を決めます。

ZOOMで面談

個人面談をzoomで行います。皆様の経歴や今後の展望などをお伺いさせていただきます。

審査・採用通知

厳正に審査させていただきます。合否についてはメールにてご連絡させていただきます。

講座スタート

特待生の合格者は講座がスタートいたします。たくさん学んでレベルアップしましょう。

お申し込みはこちら

下記フォームに情報を入力し、
「確認する」を押してください。

MESSAGE

協会が目指していること

日本人の金融リテラシーの向上と
それに携わるファイナンシャルプランナーを育てる

日本人の金融リテラシーは世界38位、先進国最下位と言われています。

当協会は日本人の金融リテラシーの底上げを目指し、子供たちに向けて(小学生・中学生・高校生など)お金や投資の授業を行っています。

また、親世代もお金や投資についての教育を受けていない日本人が多いので、お父さん・お母さんがお金や投資について子供たちに教えられるようになるような大人向けの勉強会も行っております。

そして、日本ではファイナンシャルプランナーという国家資格を持ったお金の専門家と言われる人たちがFP業務では生活が出来ない現状があり、お金の専門家と言われるFPが生計を維持する為に顧客の為に中立で有効ななマネーアドバイスではなく、自身の生活の為に保険や証券仲介、不動産などの販売を行うセールス中心で行っている歪な実態が問題であると考えています。

この状況を変えて日本人の金融リテラシーの向上と正しく自己判断・自己責任で投資をする投資家、中立で顧客目線でマネーアドバイスを行う専門家を育てていくことを目指して、当協会は日々の活動をしています。

みなさまと一緒に活動できることを楽しみにしております。